iPhone・iPadアプリ「さくっとアルバム」提供終了のお知らせ

弊社のiPhone・iPadアプリ「さくっとアルバム」は、OSアップデートへの対応が難しいなどの理由から、2015年10月末日をもちましてサポートおよび提供を終了させていただきます。

ご愛用いただいております皆さまにはご迷惑をおかけしますが、以下の注意事項をご確認いただき、ご理解ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

●「さくっとアルバム」の提供終了日

2015年10月31日(土)をもって、iTunesStoreでの提供を終了いたします。
以降は、「さくっとアルバム」の新規インストール及びアプリ内課金(iPadのみ)はできなくなります。

●提供終了後の「さくっとアルバム」ご利用について

iPhone・iPadにインストール済みの「さくっとアルバム」は、提供終了後も引き続きご利用いただけます。
ただし、iOS8以降の新しいOSや新機種への対応(アップデート)はいたしません。
提供終了後の動作保証・サポートはいたしかねます。

●「さくっとアルバム」に代わるアプリのご案内

弊社では、「さくっとアルバム」の使いやすさを継承したiPhone向け写真アルバムアプリ「さくっとシークレット」を提供しております。

さくっとシークレット」は「さくっとアルバム」のシンプルでわかりやすいアルバム作成機能をそのままに、「パスワード保護」「カメラロールからのデータ削除」「ビデオの保存・再生」など要望の多い機能を追加しております。

用途に合うようでしたら、ご利用くだされば幸いです。

見られたくない写真・動画を隠す鍵付きアルバム – さくっとシークレット!シンプル簡単保存でプライバシー保護&便利な自動データ削除
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ

これまで「さくっとアルバム」をご利用いただきました皆さまに、心より御礼申し上げます。
今後とも弊社サービスをご愛顧下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

iPhoneで撮りっぱなしの大量の写真が 気になっているすべての方へ
写真の選びやすさ No.1アプリ「さくっとアルバム」本日バージョンアップ

株式会社エムズ (本社:東京都港区、代表取締役:柴木みずほ) は、世界155カ国のAppStoreで、iOS写真アプリ「写真選びがすいすい さくっとアルバム – かんたん写真整理・無料保存!」日本国外における名称「Quick Photo Album」(以下「さくっとアルバム」) を本日バージョンアップし、iPhoneに対応いたしました。
ダウンロードは無料、iPad版のアプリ内で提供される追加のアルバムデザインは各100円(日本国外はレート換算価格)です。


いつも手元にあるiPhone。そのカメラ機能で写真を撮る機会が増えた方は多いでしょう。
そして撮った写真はそのまま撮りっぱなしという方も多いようです。
整理されない写真データはiPhoneの容量を圧迫。
「なんとかしたい… でも時間はかけたくない。どうしたら?」
私、柴木はそんなユーザーのうちの1人でした。
そこで年に約3万枚の写真を撮影する大量写真家であり、アプリ・ガジェット・プリントなど、国内外の写真サービスをかたっぱしから試し尽くすブログ「さくっとふぉとらいふ」を執筆する あいこうら とともに「さくっとアルバム」を制作。
昨年6月のiPad版のリリースから1年を経て、このたびiPhone版を提供する運びとなりました。


私たちがアプリを制作する理由、それは愛する子どもたちに写真を残したいという一心です。
時間の限られたママだからこそ “時短” には貪欲。
「写真をコラージュしたりプリントしたりして楽しみたい」そんなとき時間がかかりがちな写真選びが “すいすい” できるよう、iPad版に引き続き iPhone版でも “ベストショットが選びやすい” インターフェースに徹底的にこだわり抜きました。


次期以降のバージョンアップでは、iPad版の機能拡張、家族や友人への写真の共有を楽しくする機能の追加を予定しています。
iPhone標準の写真アプリでは整理がうまくいかない、そのようなユーザーのみなさまに広くお使いいただき、かけがえのない瞬間を切り取った写真を見返すことで、家族や仲間と一緒に笑顔になれる時間を分かち合いたいと思い、このたびのリリースをさせていただきました。
お取り計らいのほど、どうぞよろしくお願いします。

年末のご挨拶

平素より弊社サービスにつきまして格別なご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

2013年、株式会社エムズは初の自社プロダクトとしてiPad向け写真整理アプリ「さくっとアルバム」をリリースいたしました。
おかげさまで、リリースから5ヶ月で83,000ダウンロードを突破し、フォトブック作成アプリ「TOLOT」との連携機能もご好評いただいております。

また、大日本印刷(DNP)の「TOKYO PHOTO 2013」出展協力
や親子向け写真イベントの共催など、写真から広がる御縁も大切にしてまいりました。

これからも皆さまに長く愛されるサービスを目指して、スタッフ一同日々努力してまいります。

2014年も変わらぬご愛顧をいただきますようお願い申し上げますと共に、歳末のご挨拶とさせていただきます。

なお、弊社の休業日は、2013年12月28日(土)から2014年1月5日(日)とさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

大切な人と写真を楽しむ喜びを世界へ発信
! iOS7対応iPadアプリ「さくっとアルバム」7万ダウンロード突破!!

株式会社エムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:柴木みずほ、以下 エムズ)が、App Storeにて公開中の iPadアプリ「さくっとアルバム – かんたん!かわいい!写真整理」日本国外における名称「Quick Photo Album」(以下「さくっとアルバム」)は、リリースから3ヶ月あまりの2013年10月5日に7万ダウンロードを突破いたしました。
写真をより楽しんでいただけるように、今後も積極的に機能追加をして参ります。

IMG_1463

「さくっとアルバム」は、 撮影した後の写真をより楽しむためのアプリです。 ベストショットが選びやすく、時間をかけずに本物さながらの美しいアルバムを作ることができます。
シンプルな機能と美しく使いやすいインターフェースでカンタンに操作できると、女性やシニア層をはじめ多くのユーザーに好評をいただいております。

IMG_0417_2

IMG_1459

大幅な変化を遂げたiOS7にいち早く対応し、2013年9月14日にアップデートを公開。
日本のAppStoreでiOS7対応のおすすめアプリとして紹介され、写真ビデオカテゴリでYouTubeに続く2位を獲得するなど、大いに注目を集めています。
海外でも順調にダウンロード数を伸ばしており、アジア5カ国では写真ビデオカテゴリ1位を獲得しました。

今回のアップデートではフランス語とタイ語にも対応し、海外のユーザーの使いやすさにも配慮しました。
アルバム作りをもっと楽しくする機能追加の第一弾として、人気の高いアルバムデザインのカラーバリエーションを増やし全部で7種類としました。(一部有料)

IMG_0418_2

今後は要望の多いカメラロール出力やフォトブックサービスとの連携など、写真データの活用範囲を広げられるような機能を追加していきます。

「さくっとアルバム」は、かけがえのない瞬間を切り取った写真を大切にしたいという思いから生まれたアプリです。

P1510664
撮りっぱなしになりがちなデジタル時代、家族や友人と写真を楽しむ一助として、本アプリをお使いいただければと考えております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

[iOS6]iPadの標準「写真」アプリを大解剖!その2:iPhotoとの同期

※記事執筆時点のiPadのバージョンはiOS6.1.3、iPhotoのバージョンはiPhoto ’11(9.4.3)です。

PCの写真をiPadに取り込む手段のひとつとして、iTunes同期があります。
写真の共有元にフォルダ名を指定すると、そのフォルダ内の写真がiPadに取り込まれます。

iTunes写真同期

フォルダ以外に唯一指定できるソフトウェアが、「iPhoto」です。
他の写真管理ソフトウェアを指定することはできません。

iPhoto同期

iPhotoは「イベント」「写真」「人々」「撮影地」という4つのフォトライブラリと、ユーザーが任意で作成できる「アルバム」と「フォトストリーム」で構成されています。

iphoto01

あれ?

そうです、実はiPad標準の「写真」アプリもこの6種類のタブがあります。

IMG_1185

iPhotoと同期すると、フォトライブラリをそのままiPadに取り込むことができるんです。
この点が、他のフォルダ同期とは大きく異なります。

iPhoto以外の同期した写真はすべて【アルバム】(と【写真】)にありますが、iPhotoと同期した写真はそうとは限りません。

スクリーンショット_2013-08-05_12.15.05

iPhotoは、任意の「アルバム」「イベント」「人々」を選んで同期することができます。
すべてのフォトライブラリ・アルバムと同期すると煩雑になるので、
必要なアルバムを選択して同期したほうが良いかもしれません。

iPhoto

ちなみに、iPhotoの写真管理は、「イベント」ありきです。
写真を読み込むと撮影日時に基づいて自動的に分類されて「イベント」が作成されます。
「人々」は顔認識機能を使ったタグ付けであり、
「撮影地」は写真の場所情報に基づいています。
「アルバム」は基本的にユーザーが任意で作成します。

iPadを連携した写真管理を勉強中なので、
機能や活用法などまた紹介していきたいと思います。

 

iPadの写真整理に「さくっとアルバム」

さくっとアルバムアイコン撮影した後の写真を楽しめる工夫が満載!
基本的な機能はすべて無料でお使いいただけます。

 

[iOS6]iPadの標準「写真」アプリを大解剖!その1:写真とアルバム

iPadの標準「写真」アプリでは、iPadで撮影した写真やパソコンから転送した写真、フォトストリーム機能で共有した写真などを管理、閲覧することができます。

※以下、記事執筆時点の最新バージョンiOS6.1.3におけるiPad標準「写真」アプリの仕様です

iPad本体にあるすべての写真は【写真】をタップすることで閲覧することができます。

iPad標準「写真」アプリの【写真】一覧
iPad標準「写真」アプリの【写真】一覧

 

iPad本体にある写真は、以下の6種類に分類できます。

1.iPadで撮影した写真(スクリーンショットを含む)
2.他のアプリで撮影や加工後に保存した写真
3.Webサイトから保存した写真
4.カメラコネクタ・SDカードリーダーを使って読み込んだ写真
5.iTunesでiPhotoと同期した写真
6.iTunesでiPhoto以外と同期した写真

ポイントとなるのは、4と5でしょうか。
4と5の写真を読み込む(同期する)と、【イベント】というタブがあらわれます。

iPad標準「写真」アプリの【イベント】一覧
iPad標準「写真」アプリの【イベント】一覧

 

5のiPhotoとは、Apple製の写真管理ソフトウェアです。
(iOSアプリも存在しますが、ここではPC用ソフトをさします。)

このiPhotoと同期するとさらに表示タブが増えます。
なんと最大6種類のタブ表示!

【イベント】とiPhotoとの同期については別記事にまとめるので、そちらを御覧ください。

 

では、【アルバム】をみていきましょう。

iPad標準「写真」アプリの【アルバム】一覧
iPad標準「写真」アプリの【アルバム】一覧

 

【アルバム】には、大きく分けて3種類あります。

A.iPadで写真を撮る、または保存すると自動的に作成したアルバム

アルバムの削除はできないが、アルバム内の写真は削除可能
(写真を削除すると、他のアルバムや【写真】にある同一の写真も削除されます)

アルバム名は、以下の3つです。

a.「カメラロール」
iPadで撮影した写真や他のアプリ・Webサイトから保存した写真です。

b.「最後に読み込んだ写真」と「すべての読み込んだ写真」
カメラコネクタ・SDカードリーダーを使って読み込んだ写真です。
「すべての読み込んだ写真」の一部は「最後に読み込んだ写真」と重複しています。

B.ユーザー、または他のアプリが意図的に作成したアルバム

→アルバムもアルバム内の写真も削除可能
(ただし、他のアルバムや【写真】にある同一の写真は削除されません)

アルバム名は、ユーザー(または、他のアプリ)が作成したもので変更することもできます。

C.iTunesと同期したアルバム(フォルダ)

→アルバムもアルバム内の写真も削除できません

アルバム名は、同期したフォルダ名です。
サブフォルダが存在する場合は、写真を含むフォルダの個数分アルバムが作成されます。

基本的に、【アルバム】に分類された写真をマージして撮影日順に並び替えたのが【写真】です。

しかし、例外があります。
それは、iTunesでiPhotoと同期した写真が存在する場合です。

次の記事で、iPhotoと同期した写真を解明していきますので併せて御覧ください。

 

iPadの写真整理に「さくっとアルバム」

さくっとアルバムアイコン撮影した後の写真を楽しめる工夫が満載!
基本的な機能はすべて無料でお使いいただけます。

 

iPhone・iPadアプリの無料プロモーションに絶対外せない国内レビューサイト12選

構想からリリースまで約10ヶ月、
弊社のiPad向け写真整理アプリがまもなくリリースされます。

丹誠こめて作り上げたアプリなので、たくさんの方に使っていただきたい!
開発者なら誰でもそう思いますよね。

そこで今回は、iPhone・iPadアプリの国内レビューサイト
厳選して紹介します。

必ず紹介してもらえるわけではありませんが、
取り上げられるとダウンロード数が2倍、3倍・・・
中には10倍以上増えたアプリもあるとか。
しかも、レビュー依頼は基本的に無料!

レビューサイトを通して、アプリをどんどん広めましょう!!

 

【アクセス数の多いiPhoneアプリレビュー国内サイト12選】

※「Alexa」「マーケギア」を参考にランキング(2013年5月調査)
※特定ジャンルのレビュー、掲載依頼方法が不明なサイトは対象外としています。
※掲載依頼手順、URL・メールアドレスは最新の情報をご確認ください。
※メールアドレスは@を全角表示しています。

 

■AppBank

【掲載申請方法】
メールか指定フォームより問い合わせ
http://www.appbank.net/2011/08/01/iphone-news/282433.php
【記入項目】 
アプリ名、iTunes リンク、価格、Youtube (あれば)、掲載されるべき理由(100字以内)、オススメしたい相手と使用用途・メリット、ライバルアプリ及びライバルより優れている点、予想ダウンロード数、ダウンロード数アップ対策、アプリを自慢した相手の人数及び良いと評価した人数

 

■Macお宝鑑定団Blog

【掲載申請方法】 
メールにてプレスリリースを送付
info_otakara@mac.com

 

■ファミ通App

【掲載申請方法】
メールにてプレスリリースの送付
eb-famimobile@ml.enterbrain.co.jp

 

■Touch Lab – タッチ ラボ

【掲載申請方法】
メールにて問い合わせ
nakimo@gmail.com
【記入項目】
アプリの概要(1、2行の短い文章)、説明文(機能・特徴・使い方など)、スクリーンショット(数点)、YouTubeの動画(該当する場合のみ)、関連するURL、会社情報

 

■meet i

【掲載申請方法】
メールにて問い合わせ
info@meet-i.com

 

■TABROID

【掲載申請方法】
メールにて問い合わせ
pr_tabroid@mediagene.co.jp

 

■iphone女史

【掲載申請方法】
メールにてプレスリリースを送付(カテゴリ別)

 

■AppInfo

【掲載申請方法】
指定フォームより問い合わせ

【記入内容】
名前、問合わせの種類、メールアドレス、URL、問合わせの件名、問合せの詳細

 

■iPad iPhone Wire

【掲載申請方法】
メールにてプレスリリースを送付
news-pr@mynavi.jp

 

■AppWoman

【掲載申請方法】
指定フォームより問い合わせ
http://appwoman.jp/application
【記入内容】
名前 (必須)、会社名(必須)、メールアドレス (必須)、アプリタイトル、アプリの詳細情報
【備考】
2012年11月現在、12のWebサイトへ記事を配信(http://appwoman.jp/sending

 

■AppDIME

【掲載申請方法】
メールにてプレスリリースを送付
appdime@shogakukan.co.jp

 

■iPhoneひとすじ! かみあぷ速報

【掲載申請方法】
メールにて問い合わせ
info@appps.jp

女性と子どもにやさしいiPhone/iPadアプリの企画・制作