こ、、これは、、写真の「飾る」&「しまう」にちょうどいい!!1枚15円〜 トレカサイズ写真のすすめ

たくさんの方に記事をご覧いただいている「写真のレシピ」にて、先日「トレカ風写真の作り方」をご紹介したのですが、その記事の執筆時にサンプルで作成した写真を実際に手にとって、“すごくいいサイズだなぁ〜!” と感じました。

↓↓ こちら通常の一般的な写真プリント(Lサイズ 89×127mm)と、それを半分にカットしたサイズの写真です。

サイズ比較している写真、手の平とスマホ

【以降「トレカサイズ」と呼びますね】
※ 左に並べているスマホは、iPhone12 miniです。

L版をそのハーフサイズにカットすると89×63.5mm、一般的にトレカ(88×63mm)と呼ばれているものとほぼ同じサイズになるのですが、このサイズ感がなんとも絶妙。
普段スマホの画面で見ているのに近い ちょうどよいサイズ感、そして小ささがなんともかわいく、とにかくテンション上がるのです。
お気に入りの写真を「プリントして → 飾って → 収納」というサイクルにも、うまくハマりそう!

というわけで実践してみましたので、気軽にできる順にご紹介します。


トレカサイズ写真は、すごく飾りやすい!

. シンプルにそのままどこかにはさむ

 
わたしはちょっといい写真が撮れたなと思うと、プリントして本や手帳のしおりにしているのですが、それをトレカサイズにしてみました。
(左においている写真が通常のLサイズです。)

トレカサイズ写真をしおりにしているところ

こちらの本は単行本ですが、ちょうどよいサイズ。そしてなんともおしゃれにキマる・・・
お気に入り写真を目にする機会が増え、元気をプチチャージできます。おすすめです。
この方法は写真自体をうっかりなくしてしまうこともあるので、大切な写真や人物が写っているものなどには向かなさそうです。


. スマホケースにイン

 

スマホケースにトレカサイズ写真を入れている様子

中学生になった娘に推しができまして、最近彼女がよくこうやって楽しんでいるのを見せてもらいます。(そのことがトレカ風写真プリントの記事を書くきっかけにもなりました。)
これなら大事な写真もなくさないし、さりげなく好きなものを周りに見せることもできて、会話のきっかけにもなりそう。
透明のスマホケースをお使いでしたら、ぜひお試しください。


. フォトガーランド

 
家にあった木製ピンチと紙ヒモで、トレカサイズの写真プリントを壁にぶらさげて飾ってみました。こういうの「ガーランド」って言うんだそうです。
Lサイズだと壁に対して写真たちが占める面積が大きくなるので、たくさん飾るのはためらってしまいますが、トレカサイズだとかわいらしくまとまってくれて、写真もあまり選ばずに飾れそうです。
1枚1枚が軽いので、画びょう/押しピンで固定すれば強度も十分でした。

材料は100円ショップなどで入手できそうなものばかりですし、気軽に飾れて入れ替えも自由にできます。
お子さんの写真なら、イベントのイラストやマンスリーカードなども一緒にぶら下げると、季節やイベントを楽しめていい感じ♪

トレカサイズ写真をつるして飾った様子1

トレカサイズ写真をつるして飾った様子2

↓↓ ホチキスを使ってこういう技も! 上にマステなどを貼れば見た目もカバーできます。

ホチキスで壁にものを止める方法1ホチキスで壁にものを止める方法2ホチキスで壁にものを止める方法3ホチキスで壁にものを止める方法4ホチキスで壁にものを止める方法5

注意:紐などを引っ張ると、画びょう/押しピン/ホチキスの針は抜け落ちてしまうので、小さいお子さんがいらっしゃる場合は手の届かない高さにとめましょう。


. フォトウォール

 
こちらはスクエアのスタイルにしたトレカサイズ写真を、壁に並べてみました。

トレカサイズ写真を並べて壁に貼った様子

トレカを保護するためのスリーブを両面テープで壁に貼っておいて、そこに写真を入れるだけ!
こうしておくと写真には直接テープを貼ったりせずに、壁に気軽に飾ることができます。

これらは100円ショップで、トレーディングカードの「ポケット」とか「プロテクター」、ゲームカードの「ホルダー」などの名称で売られています。
価格によっては薄いものもありますが、厚みのあるものの方が写真がピシッとして、おすすめです。

トレーディングカードのポケットを壁に貼って写真を入れる様子

両面テープを一辺全体に貼ると、壁に沿ってピタッとしますが、写真はやや取り出しにくくなります。

トレーディングカードのポケットを壁に貼って写真を入れる様子トレーディングカードのポケットを壁に貼って写真を入れる様子

↓写真を入れ替えるようなら、両面テープはこのように一部に貼っておくと、ある程度出し入れのための余裕があって、ポケットも長持ちしそうです。

トレーディングカードのポケットを壁に貼って写真を入れる様子トレーディングカードのポケットを壁に貼って写真を入れる様子

Lサイズやポストカードサイズの写真も、プラ袋を使って同じように飾ってみたことがあるのですが、紙の重さで少したわんでしまったり、面積が大きいため袋の反射がちょっと気になったりしていました。

トレカサイズなら、ツヤ感が少なく作られているトレーディングカードのポケットが活用できて、とてもいい感じに飾ることができます。

ポケットの入手が難しく、マステをお持ちなら、貼ってしまう方法でも。その場合は剥がしても痕が残らないよう、マステは品質の良いものを使うのがよさそうです。
 
外国みたいに "リビングにフォトフレームで写真をたくさん飾ってある光景" には憧れますが、うちにはそんなスペース、、ないです。

ふすまの前の写真立て

トレカ用ポケットを使うこの方法ならフォトフレーム要らず、どんなお部屋にもマッチしますし、お掃除もときどき乾いた布で優しくなでる程度でよさそう。日本のおうちにもぴったりなのではないでしょうか。

思い切って壁一面を使って、家の中にフォトギャラリーをもうけてみるのもステキかも・・ さながらファミリーリアルインスタ。
思い出の写真で少しづつ埋めていくのも楽しそうだし、家族の会話も弾みそうですね ^^
「ビジョンボード」や「宝地図」のように目に入るところに写真を貼りたい場合や、「ほめ写」にも大いに活用できそうです。


いろいろやってみましたが、トレカサイズだと、ざっと飾っても不思議とおしゃれにまとまることが伝わりましたでしょうか?

そして! このサイズ、飾った後もとても扱いやすいのです〜


トレカサイズ写真は、収納もスッキリ!

 
写真を飾るスペースが限られていたり、新しく飾りたい写真が出てきたとき、差し替えた後の写真はどうする!?ってなりませんか?
 
トレカサイズなら、100円ショップで購入できるトレカ用のファイルが収納グッズとして活躍します。

トレカ用のファイルに入れたトレカサイズ写真

フォトアルバムよりも小さく軽く扱いやすく、さらに安価!と、とっても優秀。

小さなトレカ用のファイル小さなトレカ用のファイルに入れたトレカサイズ写真
バインダータイプのトレカ用ファイル1バインダータイプのトレカ用ファイル2

例えば「家族」「友人」「推し」など、写真の種類ごとにファイルを分けても、お財布にやさしいですね。
 
アルバムに入れずにそのままざっと箱に入れてしまっても、写真プリント自体がかわいいので、素敵な感じに♪

箱に入れただけのトレカサイズ写真

Lサイズ半分カットのサイズだと、「ちゃんとアルバムに入れなくては・・」という気持ちがいい意味であまり湧きません。
トレカのように「1枚が独立しているもの」という印象が強いのかもしれませんね。

スクエアスタイルの余白に、手書きで思い出をひとこと入れておいたりすれば、後で写真を見返すときの楽しさもひとしおです。

手書きコメントを入れたトレカサイズ写真


<おまけ情報 1> 写真を撮るカメラの設定も気にしてみる
 
トレカサイズとちょっと話は逸れるのですが、写真プリントのデザインを統一していきたなとお考えでしたら、写真を撮るときのスマホの設定を確認しておくことをおすすめします。
 
例えばスクエアスタイルで統一したい場合、縦長・横長の写真を使うと、画像の一部をカットしなくてはならなくなりますので、カメラを常にスクエアで撮影するように設定しておくと便利です。


【設定の手順はこちら】
iPhoneの設定を開き、[カメラ]をタップ
 
iPhoneのカメラの設定保持の方法1
↓↓
[設定を保持]をタップ
 
iPhoneのカメラの設定保持の方法2
↓↓
[クリエイティブコントロール]をオン(緑色)にする
 
iPhoneのカメラの設定保持の方法3

 
これで前回カメラを使ったときの設定を保持してくれるので、毎回撮影比率を「スクエア」に変更する必要がなくなります。


縦長・横長で撮影した写真がすでにたくさんあって、写っている被写体が切れないようにプリントしたい場合は、さくっとプリントの分割プリントで、構図を「ノーカット」かつ紙の向きを「自動」に設定する方法もおすすめです。写真の縦横に合わせ自動的に2〜4枚の写真が配置された分割プリントを作ることができます。

縦横を自動判定する分割プリントの操作4 3in1の分割プリントをトレカサイズにしたところ

横の写真はLサイズの4分の1のサイズになりますが、写っているものが切れないようプリントすることができます。
もちろんこちらもトレカサイズにカット可能ですよ。


写真プリントにかかるお金について

 
コンビニプリントと注文どっちがお得? 価格について、まとめました。すべて税込みです。

トレカサイズでの
できあがり枚数
コンビニプリントのコスト
(店頭で出力)
写真プリント注文のコスト
(1週間程度で配送)
お得なのは・・・
10枚 Lサイズ5枚 × 1枚30円 = 150円 Lサイズ5枚 × 1枚22円 + 送料250円 = 360円 コンビニプリント
1枚あたり15円
※この価格は枚数増えても変化なし
64枚 Lサイズ32枚 × 1枚30円 = 960円 Lサイズ32枚 × 1枚22円 + 送料250円 = 954円 写真プリント注文
1枚あたり14.9円
100枚 Lサイズ50枚 × 1枚30円 = 1,500円 Lサイズ50枚 × 1枚22円 + 送料250円 = 1,350円 写真プリント注文
1枚あたり13.5円
200枚 Lサイズ100枚 × 1枚30円 = 3,000円 Lサイズ100枚 × 1枚17.6円 + 送料250円 = 2,010円 写真プリント注文
1枚あたり10.05円

【まとめ】
トレカサイズ写真を一度に64枚以上作る場合は、「写真プリント注文」の方がお得になります。64枚未満はコンビニプリントの方が安く済みます。

「写真プリント注文」はLサイズ100枚以上だと、ボリュームディスカウントでさらに20%オフになりますので、1枚あたり約10円とお安く作ることができます。
写真プリント注文は、納期が1週間ほどかかりますので、その点はご注意くださいね。

(あと細かいことをお伝えすると、双方のプリントの手法には違いがあります。
コンビニプリントは昇華型レーザープリント、写真プリント注文は銀塩プリントです。どちらの出力が良いと感じるかはお好みだと思っております。コンビニプリントもとてもきれいです。)


<おまけ情報 2> この記事でご紹介したグッズ
 
トレーディングカード ポケット、ファイルは、いずれも100円ショップ(Seria・ダイソー・キャンドゥ)で入手しました。

トレーディングカード用ポケット トレーディングカード用クリアポケット

木製ピンチ、紙紐、画びょう/押しピン、マステ、はがせる両面テープは、家にあったものを使っています。

うちにあったもの

こんな便利道具も・・・
枚数が多いと、Lサイズを半分にカッターでカットするのが大変だなぁと思っておりましたら、ダイソーさんでこんなものを発見!入手しました。

ペーパーカッター1

カットの位置確認もしやすく、スッと切れます。

ペーパーカッターを使っているところ

 
以上、トレカサイズ写真のご提案でした。
いかがでしたか?お金もあまりかからないので、気軽にできると思います。ぜひお試しくださいね☆


この記事でご紹介しているトレカサイズ写真の作成には こちらのアプリを使いました

「さくっとプリント」アイコン
写真プリント・現像 『さくっとプリント』
カテゴリ:写真/ビデオ 無料

AppStoreダウンロードボタン

  この記事を書いたのは / 柴木みずほ   株式会社エムズ 代表取締役。2児の母。 子どもの写真の悩みを解決したくて、長年にわたり試行錯誤・・しているうちに、上の娘はティーンネイジャーになりました。最近では逆に学生さんたちの写真の楽しみ方を教えてもらってます。 お店に行かずにiPhoneで写真のプリント注文ができたり、コンビニプリント・ネップリがラクにできるアプリ「さくっとプリント」を提供しています。