さくぷり特製ポケットアルバム – 背表紙を作る【アレンジ アイデア】

さくぷり特製ポケットアルバムに背表紙を作る方法をご紹介します。
棚などに収納したときにも、内容がわかりやすいフォトアルバムに仕上げることができます。

タイトルは手書きでも、プリントアウトした紙を貼り付けてもOK!
お子さんの成長記録アルバムでしたら、年月を入れたり、色分けしたりするのもおすすめです。
 

必要なもの

  • 定規
  • シャープペンシルなど折り線をつけるもの
  • ペン、のり など
所要時間 :5分〜

かかるお金:材料費


手順

1.【タイトルに印刷したものを貼る場合】パソコンなどで作成したものをプリントアウトして切り取り、サイズを確認します。
 

 
▼上記のサンプルで使用したExcelファイルはこちらです。
 
[sakual_sample04_ spine.xlsx - 48KB]
 
クリックするとダウンロードできます。ご自由にお使いください。(利用についてのサポートはいたしかねます。)
 
2.ポケットアルバムの上下を確認し、背表紙にする部分を作るために折りやすくする線をつけます。
※こちらの例では約8mmの背表紙にしています。
※シャープペンシルの芯をひっこめた状態で、定規をあてながら強めにくぼみをつける方法がおすすめです。線を描かないで済みます。
 

 
3. 2でつけたくぼみに沿って、表紙を折ります。
 

 
4. 1で作ったタイトルを、のりで貼りつけたり、手書きするなどして仕上げます。
折った側の表紙がその分短くなります。8mm程度なら問題ない仕上がりと思いますが、気になる場合は幅を細くしてください。細いほど折りにくくなりますので、ご注意くださいね。
 

 
表紙がもともと背表紙があるフォトアルバムと異なり、表紙を伸ばすとペシャンコになるので、収納の際は省スペースで済みます。
 

お気に入りのアルバムやアレンジ作品ができたら、ぜひシェアしてください♪
 

 

 
ふるってご応募ください。お待ちしています。